在宅介護に関する記事を寄稿させていただきました

スポンサーリンク

さとういもこです。
在宅介護に関する記事を寄稿させていただいたのでご紹介します。

f:id:satouimoko:20181120161814j:plain

寄稿記事のご紹介

11月にオープンしたばかりの「tayorini(たよりに)」というサイトで公開されています。 

kaigo.homes.co.jp

 「介護生活での発見」というテーマで書かせていただきました。在宅介護をはじめてから知ったこと…介護サービスのことはもちろん、サトコの性格、好きなものや人付き合いまで。ずっと一緒に住んでいた息子のサトシでさえ知らないことがたくさんあり、「発見」というのは新しい世界にあるだけでなく、今までただ見えていなかっただけのことなんだなと感じました。

好きなものはアピールしといたほうがいい!

サトコはわりと無趣味な人で、要介護状態になってから「何か趣味を探さないと!」とあわてて塗り絵や編み物をさせたということがありました。

親の好きな食べ物とか、好きな本、好きなタレントさん……これがあれば元気がでる!みたいなものってあまり知らないですよね。自分で用意できなくなった時のために、周りに言っておくのって大事かもしれない。

好みを理解されていて、黙っていても好きなおやつが出てきたら最高じゃないですか〜〜!!

通り過ぎてみれば懐かしい

サトコが亡くなって1年ちょっとしか経っていないのにずいぶんと前のことのように感じて、記事を書いている途中も懐かしい気持ちになったりしました。自分たちのしていることが「在宅介護」だって気づいていない時はいちばん大変だったなあ!

介護を通して見えるようになった「新しい景色」。イラストが自分でわりかし気に入っているのでぜひ読んでみてくださいね!

kaigo.homes.co.jp